忍者ブログ
その刹那、どうしても伝えたい言葉がある。一回性の強い言葉を綴りたい。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/09/22(Fri) 06:14:40

文月も終わりを告げようとしている。
教員採用試験も一次が終わった。

今年の3月でアルバイトをやめ、
試験に専念しようときめた。
それ以来、
自分の勉強のペースがつかめず、
自分の惰性と葛藤しながら、
やってきた。
さすがに一つの事に専念しただけの手ごたえはあった。
だが、その代償は経済的困窮だった。
そろそろ労働をしなければ。

勉強に一段落が付いて、
ただ家にいるのは意外とこたえるものだ。

それに有り余る時間というのは余計な思慮の時間でもある。
「将来への投資」と割り切ったはずだった今回の選択も、
目先の経済危機の前に揺らいでいる。
別の暮らしもあったのかもしれない、と。
後悔とも不満ともまた違った感情が留まっている。

「教える」以外の仕事なんてできるのか?
これって本当は就活する大学生が抱く不安だよね。

こういうあふれ出る悩みを友人にメールしてみた。



可能性っていうのは無限にある。
でも身体は一つだから、無限の中から選べる可能性も一つだ。
そのときの様々な要因が反映されて、結局一つの可能性に帰結していく。
あとは自分自身をどうやって納得させるか。
その仕事をしている自分に納得できるか。
その仕事をしている自分を「いいな」と思える仕事こそが自分ができる仕事。
目標とか建前とかってものは仕事を続けるために後々必要となるもの。


要約するとこんな返信を頂きました。
まさに、その通り。
こういう相談ってマジでできる人はなかなかいないし、
ましてこんな答えを出してくれる人もなかなかいないので、
すごく助かる。本当に尊敬すべきです。
結構、周りにいる人たちの生き方は俺からしたら素晴らしくて、
尊敬すべき生き方だ。
それが余計に自分を焦らすこともあるけど。
すごく恵まれている。そう思う。

まずは社会に足を突っ込まなければ何も始まらない。
動き出さなきゃ周囲の事象なんて好転しないのだ。

さぁ、やるぞ!!

PR
2007/07/23(Mon) 18:19:41
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

おつかれ
教員採用試験一次お疲れさま。

私は勉強に打ち込めるtakeoちゃんは凄いと思う。
私は勉強したくても行動になかなか移せないし、しかも頭に入ってこない。
好きなことならすんなり覚えられるんだけどね。
まったく。

なんだか自分がちっぽけな人間思えてきた(笑)
私もぶーたれてないで自分が出来ることから頑張ってくわ。
matsuo 2007/07/28(Sat)23:16:16 編集
イヒッ
なんと、今日、一次試験の合格通知が届きました。次は二次へ向けて頑張ろう。

勉強といっても、試験が差し迫ってからであって、そんなに自分自身では納得できる勉強ができなかった。
ちゃんと勉強に没頭しないと。
Takeo 2007/07/31(Tue)22:14:55 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com