忍者ブログ
その刹那、どうしても伝えたい言葉がある。一回性の強い言葉を綴りたい。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/09/22(Fri) 06:13:41
3月6日、卒業式。
今まで見た卒業式の中で1番感動的な卒業式でした。
張り詰めた空気の中で行われる卒業証書授与。
送辞、そして答辞。
答辞の途中で感極まり、言葉につまる前の生徒会長。
涙を拭う生徒が、1人、また1人と増えていく。

そして、最後に三年生から担任の先生へメッセージ。
卒業生合唱『旅立ちの日に・・・』(written by 川嶋あい)

「いつのまにか時は流れ もう今日は卒業の日
人はいつか旅立つものだけど
いつの日にか またどこかで 会える日がくるからね
輝く日々をわすれないで」

3年生はもう涙がとまらない状態で一生懸命歌っていました。
その姿に久々に胸を打たれ、あついものを感じました。

今、一年部を担当していて、2年後のことを考えずにはいられませんでした。
まだあどけない、問題も多いあの子達にも、必ずこの瞬間は訪れる。
そのとき、きっと自分は彼らの傍にはいないんだろう・・・
それも分かっているから、分かっているからこそ、
3年部の先生が羨ましくて仕方がない。

この瞬間があるから、この仕事をやっていられる。

そう話す先生たちは多い。
まだその瞬間にめぐり合えていない。まずは正採用。そういうことだ。

今、担任をしている1年生。
彼らを3年間受け持って卒業させられたら、間違いなく感涙だ。
たった1年一緒に過ごしただけで、
あいつらとの別れがたさを感じているのだから、
卒業となればもう言うことない。
今年最後の学活、思いのありったけを話してやろう。
彼らの成長をめいっぱい褒めてやろう。
彼らをどんなに好きだったか放してやろう。
このまま、このまま3年間過ごせたら・・・と何度おもったことか。話してやろう。

来年持ち上がれるか分からない。
だからこそ彼らに何か残してやろう。

学級担任をさせてもらえる。
それはすごくすごく幸せなことなんだ。
改めてそう思う。
 
PR
2009/03/07(Sat) 19:26:19
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題
感動だねー!!!
しかしごめん・・・
written by 川嶋・・・のくだりはふいた(笑)
申し訳ない!とってもいい話で感動なんだけど
そこだけは笑わずにはいられませんでした・・・
ごめんなさい・・・
アイコ 2009/03/15(Sun)15:28:29 編集
無題
先生の最近の様子が聞きたいです。
ブログ更新お願いします!
NONAME 2010/10/25(Mon)16:01:18 編集
無題
~先生へ~
先生はどんな日々を過ごしていますか?
楽しいですか?ブログの更新まってます。
NONAME 2010/11/05(Fri)21:03:20 編集
無題
友達にここのことをおしえてもらったよ。

先生の今の環境早く知りたいな!更新まってるよ!
NONAME 2010/11/05(Fri)21:06:02 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com