忍者ブログ
その刹那、どうしても伝えたい言葉がある。一回性の強い言葉を綴りたい。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/04/23(Sun) 22:51:56
この地に来て2年が経ち、3年目となった。
その間に卒業生を1度送り出し、
「最高」と思えるクラスにも出会った。

でも、ケンカができる相手はいなかった。
そして、ついぞ忘れることもなかった。

3年2組。学年一の問題児?だったあいつと、
ケンカをして3か月も口を利かず、そのまま卒業させてしまった。

お互いに嫌いだったわけではない。
(当時は、嫌いだったかな?)
あのときは、それが1番の方法だと思った。

だけど、終わり方だけを見れば、
「間違い」だったのかもしれない、とも思った。

昨日、知らない番号からの着信。
2度も着信があったのでかけなおした。
男の人の声。
「〇〇です」と名を名乗った。
あいつだった。

自分の成長や苦労や、これからの希望や、
あの頃のこと、昔の仲間のこと…

たくさん話した。

とにかくうれしかった。
あのとき、口を利かずに送り出し、
それを「正解」だと言い聞かせていた。
でも、「想い」だけは伝わっているとも思った。

伝わってた。

あの時から、ずっと、心の中で止まっていた時間が、
動き出した。

そんな気がした。

自分も大人にならなくちゃ。
PR
2015/04/18(Sat) 21:31:26
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

忍者ブログ [PR]

Designed by A.com