忍者ブログ
その刹那、どうしても伝えたい言葉がある。一回性の強い言葉を綴りたい。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/08/22(Tue) 21:44:54

Dear My Friend,
(親愛なる友へ)

まずは誕生日おめでとう。
あらたまってメッセージを送ることもなかったので、
正直、何を書いていいか分かりません。
でも、俺の思うところを素直に書くよ。

今年でケーキには何本のろうそくがともるんだい?
数えるまでもないだろうけど。23本だよね。
そのろうそくの一本一本にはきっと意味があるよ。

僕らが出会ったのは何本目のろうそくでしょうか。
俺らはあなたのろうそく何本分を知っているんでしょうか。
もしかした、ろうそくでははかり知れないくらい、
知っているかもしれないし、知らないのかもしれないね。

一本のろうそくはあなたの一年間。
これまでの人生の楽しいときも悲しいときも、
あらわしているのだと思います。
この機会に一本一本のろうそくの持つ意味を考えてみては?


あなたと僕らが出会ったこと、仲間になったこと、
あなたが転校してきたこと、同じクラスになったこと、
これらは全部「宿命」だった。
あなたが今の家族の中に生まれてきたことも。
「宿命」とは自分の力ではどうにもならないことを言うらしい。
僕はそんな「宿命」に感謝しています。

それに対して、「運命」とは、自分の力で変えることができるものらしい。
もし、今、あなたが、
何かつらい状況にあったり、何かに悩んでいたとしても、
自分の力で、
今はどんなに微力でも、必死にもがき続ければ、
きっと道は開けるよ。
「運命」は自分の手で変えられる。

もしそれでも、負けそうになったら、
ここへ帰ってくればいい。
多くの仲間が待っているよ。
俺らはいつでもあなたの味方。
絶対忘れないで。

とおく離れた都会のどこかにいる友人へ
誕生日おめでとう。

2006年09月08日、BEST WISHES.

PR
2006/09/08(Fri) 10:24:47
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Tanks a lot ★
予想以上です。
感激ですよ!!

最近職場で人間関係が上手くいかなくて・・自分の問題なんだけれどもね。どうも深入りするのが怖くなっているよ。
いつの間にか臆病になってしまったよ。

思いは発しなくてはわからないのにね。

ぶっちゃけ感極まって泣いてしまったよ。
私のようなうるさくてめんどくさい人間を受け入れてもらえるなんて嬉しすぎ!
こんな素敵なバックグランドがあるなら思い切ってやってみようと思った。
失敗は成功の糧ですよね!!
自分を出していこうとおもいます。
もし受け入れてもらえなくても、素晴らしい仲間がいるし!!
私は幸せ者だと改めて実感しました☆

こんな素敵な言葉をくれてTakeoちゃんに感謝します。
23年間で1番うれしいB・Dでした!!
言葉はすごいッ。

私も良く考えてつかっていくよ。
傷つけないために・・・
喜んでもらえるようにね・・・

明日からはりきって生きていきます。
本当に有難う!!
催促したかいがありました(笑)

こんな奴で申し訳ないですがこれからも是非宜しくね★ 

matsuo 2006/09/08(Fri)23:29:55 編集
You're Welcome
どういたしまして。
実は、頼まれたときから、
そして、最近のコメントなどから、
何かあるんだろうな・・・
とは思っていたんだ!!

でも、それに気づこうが、気づくまいが、
同じメッセージになったと思うな。

うん。

人には誰かに話したいような、
何も聞かずそっと言葉をかけて欲しいような、
そんなときが必ずあると思う。

タイトルにある「一回性の強い言葉」って、
そういうことなんだよ。
そのときどうしても伝えたい言葉。
そのときどうしてもかけてもらいたい言葉。
それは、その瞬間にしか大きな意味は持たない。
その時より少し後でも、前でもダメで、
そのかけがえのない一瞬にしか意味を持たない言葉。

今回のメッセージ、やりとりが、
まさにそれだったと思う。

matsuoさんは、
弱い部分や辛いところを
ほとんど人には見せないじゃない?
そのくせ、自分の言動がだれかに悪印象を与えたんじゃないかってすごく気にする。
そういうところ、俺と少し似ていると思います。
(違っていたら、ごめんね)

僕は、そういうとき、
完全に一人で解決してしまいます。
誰かに頼りたくないとか、頼れないんじゃなくて、
迷惑かけたくない、と思ってしまうんだ。

もっと自分の心を他の人には開け放してもいいのかもしれない。

matsuoさんらしく、
まずはできることをしっかりやろう。
きっとよい結果になると思う。
ダメだったらまた連絡してよ。
takeo 2006/09/10(Sun)12:20:47 編集
おぉぉ
なんて表現したらいいのかわからない!
あぁ言ってもらえてとてもうれしいよ。

『一回性の強い言葉 』の意味がリアルにわかったよ。
本当瞬間なんだね。

私は欲張りかも。
会社でこんな信頼関係は築けるはずないのに求めてました。
ってかこれって負け癖?
自分からアクション起こせば変わるかな。

Takeoちゃんたちがいるから。
わかってくれる人がいるから。
変わらずに受け入れてくれるみんながいるから。
年に1度帰るのを楽しみに今は頑張ってるよ。

まさに避難所??

本当は何度も居心地にいい新潟に帰ってしまおうと思ったけど、それではとても不甲斐ないから。
そっちでもやっていけるスキルを身に付けたら胸を張って帰れるかなあ。
まだまだ半人前ですから。
それまでこっちで踏ん張ってみるね。

近い将来、私も支える側の人になれるように日々頑張っていくよ。

色々ありがとう!!
これからもよろしく★
matsuo 2006/09/14(Thu)01:29:30 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com